Top | Forum | Money | English | Food | Travel |

Paypalを使った海外送金方法

日本でもクレジットカードや日本の銀行口座を使ってPalypalの決済ができるようになってきました。 そこでここでは、Palyalを使った海外送金方法についてまとめてみました。

Paypalを使った送金(送る方法・受け取る方法、引き出し金額、限度額など)には、いろいろ制限があります。 利用できるかどうかは、よく確認して使ってください。

Paypalからの送金と手数料

Paypalから送金を行う場合、Paypalの口座にお金が必要です。(当たり前ですが^^;)。 必要な金額の残高がある場合は、送金の手数料は無料です。 必要な金額がない場合は、クレジットカードもしくは銀行口座から引き出す必要があります。 ただ、今現在(2004年4月)、日本の銀行口座から直接Paypalへ引き出すことはできないようです。


1.Paypalでの取引

いずれも無料
Palpalの口座へ
2.クレジットカードから
3.銀行口座から
  アメリカの銀行口座からは可能。
  日本の銀行口座からは、不可。


送金に関して、手数料はとられませんが相手側に異なる通貨で送る場合は、円→ドルもしくはドル→円の為替がかかってきます。


 
Paypalの口座に受け取る&引き出す場合の手数料

次に、Paypalの口座に受け取る、さらに受け取ったお金を引き出す場合の手数料です。
これらの手数料は、まず、Paypalの口座がPersonal、Premier、Businessによって違ってきます。ただし、Personal口座の場合は、クレジットカードでの支払いを受け取ることができないなどの制限・条件があります。 支払いを受け取ることができれば、引き出し手数料が日本の銀行口座500円、米国内の銀行口座の場合無料です。


1.Paypalでの取引

Palpalの口座Personal口座へ: 無料
ただし、クレジットカードからの送金は受け取れない。

銀行口座へ
  →アメリカの銀行口座へ:無料
  →日本の銀行口座:500円
2.クレジットカードからPremier、Business口座へ: 
米ドル建て送金を受け取るの場合:
2.2% + 30セント ~ 2.9% + 30セント

日本のPayaplの口座に受け取る場合、
米ドル 1%・カナダ・ユーロ・日本円0.5%の手数料
3.銀行口座から

 

海外送金に使えるPaypal口座の組み合わせ一覧表

以上のことを踏まえて、海外送金(送金されたお金を銀行口座に入金する)に使えるPaypal口座の組み合わせ一覧は以下のようになります。
 
注:ここで 受け取り不可 と記載しているのは、銀行口座へ入金=受け取りのことです。いずれの方法も、Paypalの口座には入金されます。 ご注意ください。


受け取る側


送金する側
日本アメリカ
PersonalBusiness
/Premier
PersonalBusiness
/Premier
日本Paypal¥500$0
クレジットカード送金可・
受取不可
送金可・
受取不可
銀行口座送金不可送金不可送金不可送金不可
USPaypal¥500$0
クレジットカード送金可・
受取不可
送金可・
受取不可
銀行口座¥500$0

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://101280.net/cgi/mt/mt-tb.cgi/507

コメントする

Powered by Movable Type 4.23-ja

このアーカイブについて

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。